FC2ブログ



Live streaming video by Ustream


最果てにて君を待つ act2

あれから何年経ったろう
あれからどのくらいの悲しみが通り過ぎたろう
あの時の気持ちはまだあるのか
あの時の誓いは忘れていないか

心の話をしよう

例えばバカや死ねそういう言葉を聞いたとき、
短絡的な思考を想像してしまう
直接言われたらムカつくしこの野郎とも思う
だがその死ねやバカに至るまでの思考があったことを忘れたくない
人間はけして短絡的な生物ではないと思う

心は無限だ

整列して前習えしながら平均を目指す人類と逆行して生物は単一にはなりえない
一つとして同じものはない

数日前、知人が亡くなった
自殺だった
地元のよく知る公園で首を吊ったらしい

友人と呼べる間柄ではなかったけど、成人して初めて車を購入して嬉々としていたのを思い出す
まだ慣れない運転の練習にと深夜のドライブに付き合ったりした
嬉しさを隠さない単純な奴だな
そんなことを思った
それから数年
彼は亡くなった

29歳だった

若い

かれこれ私も30を手前に先の見えない不安を覚えたことがある
彼は死ぬ数日前に仕事をやめていた
何があったか知るすべはないが、彼なりの葛藤があったのだろう
車好きということで数台の車のローンを抱えていたという話もある

単純なんて簡単に決めつけていた彼にも心の選択肢はいくつも存在しえた
そしてその一つを選択した
してしまった

かくいう私も借金取りに脅されたり家に来られたりという地獄を見たことがある
私は会社をやめひきこもりになった時期がある
ひきこもりして生活するために借金を重ねた
親には頼れずお金を借りるしかなかった
借金を返すために必死に働いた
借金という負が私を生かした
死にたくねえと思った

私はたとえ何があっても餓死するまでは生き抜きたい
生にしがみついていたい

死は良くないこと

だけど気軽に命を大事に何て言えない

だからその昔私が音楽に救われたように、その人に良い影響を与えるものを作りたい

音楽が私を救ったのではない
最終的に救ったのは自分だということを忘れてはいけない

物語が終わっても音が消えてもその先がある

その先に行くための手がかりになればという祈りを込め私は旅立つのである

2017ネコバ初め



あけました

2016描き収めネコバ



バンド風評被害

クリスマネコバ



« »

01 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ホロウサクリファイス

Author:ホロウサクリファイス
生意気にもユースト配信始めました

hollowunlimited@hotmail.co.jp

最新トラックバック
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login