FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラの話題ばかりでアレだが



コシナの35mmレンズと中古のX-E1を買う
X-E1は富士フィルムのミラーレス機
しかし本体より高いレンズ
F値1.4と大変明るいレンズで被視界深度がかなり浅くなりボケを存分に楽しめるという一品だそうである
シャッタースピードと絞りの関係性を理解するほどマニュアルカメラへの熱が蘇りコンデジでは到底満足出来ないことに気付く
センサーの関係上レンズの焦点距離が1.5倍になるので標準的な距離のレンズを使おうとすると35mmくらいなのだそうだ
まさか60万もするライカレンズは買えんので調べたらコシナのこのレンズになったのだ
それでも高価である

高価なだけありずっしりしてて重みがあり風格すら漂わせる
MX-1がおもちゃに見えるほどだ

X-E1はレンズに引けを取らない外観である

IMGP1225.jpg

ピント合わせと絞りはレンズ側で調節する
マニュアルは慣れるまで大変そうだと思ったが直感的な操作はデジタルより理解が早いと思った
ローライ35で撮影してたので逆にデジタルの方が戸惑った

しかし良いカメラだ
まずシャッター音が素晴らしい
心地良くて病み付きになる
撮影が心底楽しいと思える
クラシックな外観よりこの何気ない機能が実は物凄く大事なことかもしれません
私はさしてカメラが大好きだったわけではないですが、富士フィルムはカメラ好きのことを心底考えてるメーカーだとこの音だけで分かります
富士フィルム製品はフィルムと写るンですしか買ったことはないですが、、、

IMGP1227.jpg

レンズ側で絞りを設定し本体側でシャッタースピードを調整する
放置してたローライ35用の金属レリーズを差込んであります
押しやすくなって便利っすね


アダプターを介するとMマウントレンズが使えるらしい
広角に中望遠に望遠にと考えると恐ろしいですな、、、
ローアングルやズームはMX-1に任せよう

買ってから二週間経ってないじゃないか、、、

< 追記 >
DSCF3043.jpg

DSCF3059.jpg

MX-1より何となく質感が上がったような

DSCF3045.jpg

逆光が入るとフレアが大量に発生

DSCF3046.jpg

逃げる猫
中々ピントがかっちり合いません

DSCF3062.jpg

無限大でこういうのを撮る方が簡単

DSCF3098.jpg

ボケはやっぱ綺麗ですね

Comments


« »

10 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ホロウサクリファイス

Author:ホロウサクリファイス
生意気にもユースト配信始めました

hollowunlimited@hotmail.co.jp

最新トラックバック
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。